しばもさ

しばらく模索していきます。

ばんえい競馬っていう圧倒的にゆっくりで異次元の競馬

競馬ってやったことあります?

私は一度だけあります。

www.shibarakumosaku.com

イメージってどんな感じですか?

「金儲け」「汚い」「おっさん」とかじゃなくて、スポーツとして見たときのイメージでお願いします。


f:id:tozukaku:20170627205659j:plain

もう私のイメージは競走馬 = 圧倒的スピード = かっこいい。

これに決まってました。

でもそれは、私があるレースを知らないから言えることでした。

ばんえい競馬

北海道は十勝に会場の帯広競馬場はあります。

もちろんJRA(中央競馬)ではなく地方競馬です。

帯広競馬場、ただの競馬場ではありません。

普通の競馬場ではありません。

東京競馬場と全く違います。

コースを見ると一目で異質さに気づきます。

コースが異質

直線200m 幅1.8m

狭いし短い。

対して東京競馬場は全長3,400m 幅30mほど。

こんな距離、スタートダッシュで終わってしまいそうです。


「態勢完了…すたーとしまし…けっちゃくううううううう!!!!!」

…当然短いのには理由があるんです。

障害物

ただの直線ではありません。

f:id:tozukaku:20170627210849j:plain

2番4番に坂があり、5番には砂の障害物です。

とはいえ相手は競走馬、こんな坂では何も効果がありません。

「普通に障害物競馬ってあるし、やはり一瞬で終わってしまうのでは?」って感じですよね。

そり

意味がわかりませんが、ここの競馬ではそりを引きます。

さらにそりには人と重りが載っています。

総重量1tになるときもあるようです。

そうなんです。

このレースはサラブレッドの徒競走ではなく。

ゴリマッチョホースの筋肉フェスティバルなんです。

圧倒的マッチョ

1tのそりを引いてレースをするんですから、サラブレッドではだめですよね。

馬もそれなりの体型が必要で、平均体重は1000kgだとか。サラブレッド2頭分ですよ。

そのレース中の写真がこちら。

f:id:tozukaku:20170627212734j:plain

第48回 旭川記念(BG3)結果 | 【公式】ばんえい十勝

これかっこよくないですか?

漫画で見たことありますよ!

f:id:tozukaku:20170627212930j:plain:w300

サラブレッドとはまた違ったかっこよさを持ってますよね。

レースも熱い

そり引いて山を登るんですから、止まらず進むのはヤバいですよね。

騎手もそこを考えて休憩させたりするみたいですね。

ゴール直前でスタミナ切れも十分あり得ますし、そこで大逆転もありえます。


下の動画は第48回旭川記念、重賞レースです。

見てください。アツイです。

スローペースですから簡単に目で追いかけられますね。もちろんいい意味で。

いろいろ頑張ってるみたい

公式サイトは結構こだわってますし、ネット配信にも積極的で頑張ってますよね。

3400mの興奮が200mに詰まったレース。

北海道なのにこの熱さ。

どうにか伝わって欲しいです。