しばもさ

しばらく模索していきます。

キーボードはUS配列が日本語配列を圧倒的に上回っていると思う3つの理由

キーボードはUS配列が至高、異論はまず読んでからにして欲しい。

皆さんのキーボードは日本語配列/US配列(英語配列)どちらですか?

え、日本語配列?

だったら今回US配列の素晴らしさを伝えます。

Dvorak配列?

参りました。

US配列の何がいいのか

実際の所、日本語配列とそこまで大きな差はないんですよね。

アルファベットの位置はほとんど同じですし。

強いて違いを挙げるのなら、

  • 記号の位置が違う
  • エンターのサイズが違う
  • 日本語表記がない

くらいですかね。

「そんなことは知っている」「帰るぞ」

待ってください。たったそれだけの違いですが、そこには気付きにくいメリットがあるんです。

記号の位置が違う

例えば括弧記号を見てください。

これ[ ]です。

日本語配列だとここにありますよね。

f:id:tozukaku:20170709201354j:plain

US配列だとここになります。

f:id:tozukaku:20170709201423j:plain

わかりますか?

なぜ日本語配列はズレているんだ!

括弧なら隣でよくねえ!?

もう1つ

これ; :とこれ' "に注目してください。

日本語配列だとここにありますよね。

f:id:tozukaku:20170709201456j:plain

US配列だとここになります。

f:id:tozukaku:20170709201515j:plain

なぜ日本語配列は別々なんだ?

同じボタン使い分けろよ!?


もう、気付きましたよね。

そうなんです。

これら記号、[ ]: ;' "

別に使わないよね!

プログラマくらいにしか意味のない差ですね。

続いて2つめのメリット

エンターキーのサイズが違う

日本語配列の方がエンターキーは大きいですよね。

US配列はちょっと小さめです。

「これじゃッターン! できないじゃん!」「エンター押し間違えしちゃうじゃん!」なんて思う日本語配列厨、いると思います。

ちょっと待ってください。

ホームポジションとエンターキーの位置についてよく考えると、US配列の方がホームポジションに近いんですよね。

f:id:tozukaku:20170709201729j:plain

f:id:tozukaku:20170709201748j:plain

これ、どういうことかわかりますか?

つまりどっちも変わんない!

一長一短ってやーつ。

最後のメリットに移ります。

見た目が綺麗

日本語配列の見た目って基本ごちゃごちゃしてて汚いですよね。

それに対してUS配列はアルファベットだけですっきりです。

しかしよく考えると、キーボードなんて打ってる本人くらいにしか見えないんですよね。

あれ? まだキーボードの印字気にしてるの?

タッチタイピングできないの???

キーボードの文字なんて見ないから関係ない!

まとめ

どっちでもいい!

私はUS配列が好きなのでそちらを選びますがね。

ただ困ったことに、ノートパソコンだとUS配列を選べるパソコンが一部メーカにしかないんですよね。

それに会社へ行くと基本日本語配列だから戸惑っちゃうよね。

この記事でUS配列の素晴らしさがわかったと思うので、是非とも今風な皆さんはフリック入力で頑張りましょう。